韓国での副業の実態を調査してみた。

韓国での副業の実態を調査してみた

こんにちは( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )

ブログを訪問していただき、ありがとうございます。

今回のテーマは。。。

副業!!!!

なぜでしょうか。。

副業と書くと、怪しい副業勧誘の記事な雰囲気が出てしまいますが。。。

そんなことは全くなく、韓国人会社員の副業についてまとめた記事です!

韓国は、大企業と中小企業のお給料の差が大きいのですが、中小企業に勤めている会社員の中には実際に副業をしている人も多いです💦
(多分内緒で。。( ;∀;))

今回はそんな副業の実態について調べてみようと思います。

ちなみに、韓国会社員の年収についての記事はこちら☟

アルバイト事情についての記事はこちら☟

ではでは、韓国会社員の副業について見ていきましょう!

※ 参考資料
– JOBKOREA×albamonによる調査 
– Sarmin ×TWOJOBによる調査

副業をしている人の割合は?

デリバリー配達員の写真

まず実際に副業をしている人はどのくらいいるのでしょうか?

JOBKOREA×albamonが会社員男女1600名を対象に行った調査によると。。

10人に3人が、2つ以上の職業を持っているという結果に!


ほほう。。。

結構みんな副業しているという結果に。。。

私の会社がちょうど10人なのですが、割合的に見ると、実際に副業をしてる同僚がいるのかも。。( ゚Д゚)笑

ちなみに、年代別で見ると。。。

20代: 25.7%
30代: 34.6%
40代: 29.4%
50代以上: 24.7%

全体: 30.3%

イメージ的には、20~30代が多いのかなと思っていたのですが、意外に開きがないですね💦

50代以上でも5人に1人以上の割合で副業。。。

何だか老後が心配になってきました( ;∀;)

もちろん副業をする理由は様々かと思いますが。。。

会社員でありながら仕事の掛け持ち。。。

なかなか体力と気力が必要そうです💦 

副業をする理由

はてな、?、理由の写真

こちらは、JOBKOREAではなく、サラミンが実施した調査の結果なのですが。。

会社員1295名を対象に、副業をしたいか、そして副業をしたい理由を調査しています。

結果はコチラ☟

副業をしたい理由

1位: より多くの収入が必要だから(78.8%)
2位: 第二の人生を準備するため(41.2%)
3位: 自我実現のため(22%)
4位: 会社での雇用に不安を感じるため(20.7%)
5位: 自己啓発のため(20%)
6位: 新しい活力源が必要なため(18.4%)

(複数回答調査です)

そうですよね。。

普通に考えて。。。

やはりお金!が大事💗

もちろん、自己啓発や経験を養うために働く人もいるかとは思いますが、より良い暮らしのために収益を増やしたいという人が多いようです。

確かに、仕事を2つ以上するのって体力も精神力も必要かなと思うのですが、今後の人生の肥やしになるという明確な目標があったり、お金という対価への目標がなければ難しいですよね💦

みんなすごいなぁ。。。

どんな副業をしているのか

パソコンで働く人の写真

ではどのような副業をしている人が多いのでしょうか??

こちらもサラミンの調査結果を見てみます。

1位: 才能共有パートタイマー(41.2%)
2位: サービス職などのアルバイト(34%)
3位: Youtuberなどのクリエイター(26.5%)
4位: 運動、語学、趣味生活などの講師(24.4%)
5位: 短時間デリバリー配達員(14.1%)
6位: 宿泊所賃貸事業(13.4%)

ちょっとわかりにくい部分もあるので、1位から見ていくと。。。

1位の才能共有パートタイマーは、クラウドソーシングのようなものかなと思います。
自分の才能や特技を活かした仕事をする方が多いようですね☺

2位のサービス職アルバイトは、文字通りコンビニやカフェ、代理運転などのアルバイトです。
意外に多いですね( ゚Д゚)
みんな退勤してからも普通のアルバイトするなんて、体力が素晴らしい。。。

3位は説明の必要もないですがYoutuberなどのクリエイター
ブロガーもここに入るのかな。。。。

4位は講師。PTやピラティスなどの運動系、英会話などの語学系、その他料理を教えたりと。。。
韓国では習い事をする大人が多いので、講師のアルバイトも結構ありそうです(*’▽’)

5位は今流行り(?!)のデリバリー配達
週末や夜、自分の予定に合わせてできますし、需要も増えている人気の副業です。

6位は、宿泊所賃貸事業ですが、airbnbやホストハウスなどが含まれるかと思います(∩´∀`)∩
貸せる部屋がなければできない仕事。。。笑

オンラインが多いかと思っていましたが、意外に普通のアルバイトしている人も多いですね。

副業の期待収入と実収入

お金、収入の写真

ではでは気になる副業収入についてはどうでしょうか?
(こちらもサラミンの調査結果)

副業で期待する1カ月の収入

平均130万ウォン!!!

意外とみなさん高めの期待収入設定ですね☺

個人的には50~60万ウォンくらい稼げれば良い方ではないのかなぁと思うのですが。。。

期待と現実の差はいかに。。☟

副業で稼いだ1カ月の収入

平均83万ウォン!!!

期待収入の130万ウォンより、36%少ない83万ウォンという結果でした。
この収入は、自分の月給の大体4分の1ほどになるとの結果でした。

83万ウォンなら結構稼げている方ではないでしょうか???
もちろん、どのくらいの時間を犠牲にしているかによって収入は変わってくると思いますが。。。

みんな頑張っているなぁ。。。

今後も副業をする人は増えるかどうか?

分析、結果の写真

JOBKOREAの調査では、今後職業の掛け持ちをする人が増えると思うか?という調査も行っているのですが。。。

85.9%の会社員が、今後も職の掛け持ちをする人が増えると回答。

そうだろうなとは思っていましたが、やっぱり今後も副業をする人は増えていきそうだなぁという結果に。。。(笑)

ちなみに、増えると思う理由の調査結果はこちら☟

1位: 平均寿命が長くなったことで、定年のない職に関する関心が高まっているから
2位: 生活のためのお金稼ぎよりも、楽しみながら働くことのできる職を探す人が増えてきたから
3位: 就職景気の低迷に関する関心が高まっているから
4位: 新しい職業を探す人が増えてきたから
5位: 定時退勤者が増えてきたから

何だかまわりくどいので、私なりの考察をしてみると。。

1位: 老後のお金が心配
2位: 趣味としての副業?上手くいけば本業に。
3位: 景気悪いし、就職難だから掛け持ちしてどちらかダメになっても大丈夫なように
4位: 今の職嫌だな。。。
5位: 定時退勤後、時間があるから副業でもしてみよ


こんな感じでしょうか。。。
(あくまでも個人の意見です)

韓国は定年後にもらえる年金の額も不安定なので、将来が心配だなと思っている人は多いかなと思います。

また、最近は副業はしていなくても、投資や株などで資産を増やそうと努力している人が多い印象です。

まとめ

韓国のお金の写真

いかがでしたでしょうか??

実際の副業の種類についても、もう少し詳しくご紹介したかったのですが、長くなりそうなので、また他の記事でまとめてみようかなぁと思います!

私は副業をしたことはありませんが。。。。
と思いましたが、このブログも副業といえば副業かもしれませんね💦
(収入は皆無ですが。。。笑)

カフェでのアルバイトなど気になります☺
ただ、私は体力的&わんことの時間がなくなるという理由から無理そうです、、💦

家のローンなどでお金のやりくりが大変。。。という方などは、夜の代理運転などをしている方も結構いるような気がします。

才能や特技がある方は、クラウドソーシングなどで活躍ができそうですね(*’▽’)
☞ 興味のある方はどうぞ。。。크몽 (フリーランサーマーケット)

日雇いで深夜に工場や物流倉庫でのアルバイトなんかもあるよ。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ランキングにも参加しているので、ポチっとしていただけたら励みになります☟

にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ

ゆきんこりあ(´。•ㅅ•。`)♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です