【2020年度版】韓国富豪ランキングTOP10

【2020年度版】kなコク富豪ランキング

こんにちは、ゆきんこりあです( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )❤︎

ブログを訪問していただき、ありがとうございます。

日本もですが、富豪と一般市民(?)の収入差がかなり大きい韓国。。。

今回はそんな韓国の富豪について、調べてみました!

2020年韓国富豪ランキングTOP10(*’▽’)

韓国で富豪を目指すには、まずはどのような人が富豪なのかチェックすることが第一歩だと信じて!笑

1位はやっぱりサムソンの会長かしら。。。

※ 毎年3月にForbesが発表するデータを元にしています。

第10位: キム・テクジン

第10位のキム・テクジン(김택진)氏は、NCソフトのCEOです。


引用: forbes

現在満53歳で、4男のお父さんです。

推定資産総額は。。。

25億ドル(約2兆8,212億ウォン)!!

ソウル大学電子工学科出身で、大学在学時に”한글와컴퓨터(ハングルとコンピューター)“というソフトウェア開発社を創業!

韓国で今も広く使用されている”ハングル”というオフィスの会社です(∩´∀`)∩

すごーい。。。

その後、現代電子を経て、1997年にNCソフトを創業後、1998年に”リネージュ“を発売。

このリネージュの大成功して、億万長者の仲間入りを果たしたとのことです。

利用したことはないですが、広告などでもリネージュは良く見かける気がします。

また野球の大ファンで、現在では球団のオーナーに!

ソウル大出身。。( ゚Д゚)

第9位: ソ・ギョンべ

第8位のソ・ギョンべ(서경배)氏は、韓国を代表する化粧品会社アモーレパシフィックの会長です💄


引用: 나무위키

ソ・ギョンべ会長は、現在満53歳!

推定総資産額は。。。

30億ドル(約3兆3855億ウォン)!

アモーレパシフィック創業者であるソ・ソンファンの次男で、米国コーネル大学の経営大学院で修士号を取得しています。

1987年にアモーレパシフィック(当時は太平洋化学)に入社後、1997年に34歳という若さ、そして次男にも関わらず代表取締役社長に就任しています。

実兄のソ・ヨンベ会長と、グループから系列分離をしてアモーレパシフィックの株だけを引き継いだため、次男ですが会長として就任したようなのですが、実際にグループを引き継いだ兄は上手くいかなかったようです💦

エチュードハウス、イニスフリー、IOPE、HERA、雪花秀、プリメラなど。。。
全てアモーレパシフィックのブランドです(*’▽’)

ちなみに、日本人にも人気のお茶ブランド”Osulloc(オソロック)“もアモーレパシフィックのブランドだったんですね( ゚Д゚)

辛ラーメンでおなじみ農心グループ会長の末娘であるシン・ユンギョンさんと結婚しており、2女のお父さんです。。。

セレブ同士の結婚。。。。

第8位: チョン・モング

現代自動車グループ名誉会長であるチョン・モング(정몽구)氏が第8位です。

引用: 나무위키

現在82歳で、先日会長の座を息子のチョン・ウィソン氏に譲ったばかりです。

推定総資産額は。。。

32億ドル(約3兆6112億ウォン)!

全然関係ないですが、プロフィール見たら身長が177cm!!
この年代にしては、かなり背が高い方ではないでしょうか??(*´з`)

現代グループの創業主であるチョン·ジュヨン会長の次男として生まれています。

現代自動車とKIA自動車を超短期間で世界5位の自動車メーカーに成長させたリーダーシップと経営哲学は、米スタンフォード経営大学院でMBA必須講義のテーマに採択されるなど、経営学の教範となっています。

2012年に、ハーバードビジネスレビューによる世界100大経営者にも選ばれています。

ちなみに息子であるチョン・ウィソン現会長は第11位にランクインしていました!

韓国自動車といえば、現代とKIA。。。

同じグループなので、国内市場は実質、現代自動車vs外国車ですね💦 

ちなみに私は個人的には、KIA車の方が可愛い感じのデザインで好みです。

ジェネシスの最高クラス。。。。欲しい。。

第7位: チェ・テウォン

第7位のチェ・テウォン(최태원)氏は、SKグループの第4大会長です☺


引用: 나무위키

現在59歳で、子供は4人です。

推定資産総額は。。。

33億ドル(約3兆7240億ウォン)!!

京畿道水原市生まれで、前会長の息子、そしてSKグループ創業者のチェ・ジョンゴンの甥にあたります。
ノ・テウ元大統領の娘さんと結婚しましたが、現在は離婚調停中だそうです💦

一時は不法政治資金問題で刑務所に入っていました。
また、女性タレントとの不倫疑惑などもあったようです。。。
ちなみに、4番目のお子さんは婚外子だそうです💦

プライベートでは問題も多いようですが、SKグループ社員の間では意外にも人気が高く、礼儀があり親切だそうです(*’▽’)

また、韓国ではマイナーなスポーツであるハンドボールの協会会長も務めています。

SKグループと言えば、通信事業のSKテレコムや、化学系のSK石油などなど。。。

ちなみに、SK系列の会社は平均年収TOP50企業にもたくさん入っていました☺

何だかセレブの世界。。。SKの会長も世襲制なのね。。

第6位: クォン・ヒョクビン

第6位のクォン・ヒョクビン(권혁빈)氏は、クロスファイアというゲームでおなじみの“スマイルゲート”の共同設立者で現CVOです。

引用: Naver인물

現在47歳ですが、プライベートな情報はあまり出てきませんでした。

推定総資産額は。。。

40億ドル(約4兆5140億ウォン)!

生まれは全羅北道の全州で、西江大学在学中にサムスン電子のソフトウェア開発者養成プログラムであるソフトウェアメンバーシップで活動、大学を卒業してすぐに事業を始め、1999年にeラーニング分野を扱う”フォーシーソフト”という会社を設立しました。

ですが、競争の厳しいeラーニング分野では上手くいかなかったようで、2002年に資本金1億ウォンで”スマイルゲート”を創業しました。

代表ゲームは、”クロスファイア“というゲームですが、後続の”ロストアーク“というゲームも有名なようです(*’▽’)
(ゲーム疎くて両方とも知りませんでした💦)

人気ゲームのクロスファイアが会社を支えているようです☺

第5位: キム・ボムス

第5位は、カカオの理事長であるキム・ボムス(김범수)氏です。


引用: 나무위키

現在54歳で、1男1女のお父さんです。

推定総資産額は。。。

5.2億ドル(約5兆8682億ウォン)!

田舍での農業をやめて、ソウルに上京してきた両親のもと、2男3女の第3子として生まれたそうで、祖母を含めた8人家族が一間で暮らしていたとのことです。

浪人後、ソウル大学産業工学科に入学し、同大学院の修士課程までを卒業しています。

1992年、修士課程卒業後、サムスンデータシステムに入社しましたが、退社後1998年、漢陽大学前に”ミッションナンバーワン”という大型ネットカフェをオープンしました。

その後、良好だったネットカフェの経営を奥様に任せて、1998年に”ハンゲーム”を創業。

2000年には、サムスンデータシステムで同期だったイ・ヘジン代表のNaver(☜すごーい)と合併して、共同代表となったそうですが、2007年に辞職しています。

その後、3年ほど家族とゆったりした時間を過ごしたのち、2010年にカカオトークが誕生しました☺

まだ54歳なのにすごい経歴。。。

第4位: イ・ジェヨン

第4位は、サムスン電子の副会長であるイ・ジェヨン(이재용)氏!


引用: 나무위키

現在52歳で、1男1女のお父さん。
(離婚されています。)

推定資産総額は。。。

67億ドル(約7兆5609億ウォン)!!

日本でも当時かなりニュースで放送されていましたが。。。

パク・クネ元大統領への贈賄などの容疑で、起訴&執行猶予付き懲役判決を受けていたイ・ジェヨン副会長。。

実は、控訴&高裁差し戻し&中断などで、まだ裁判が続いている状態です💦

ちなみに、現会長の長男なので世襲制だよなぁと思っていましたが、なかなかすごい学歴でした!

– 1991年 ソウル大学(東洋史学科)卒業後、サムスン電子へ入社
– 1995年 慶応義塾大学大学院(経営管理研究科)博士課程修了
– 2001年 ハーバードビジネススクール博士課程修了


日本にも留学に来ていたんですね(*’▽’)

もちろん恵まれた環境なので、勉強に専念できるかとは思いますが、ソウル大からの日本からのアメリカ。。。

サムスングループ内では、当初はインターネットベンチャー事業であるeサムスンの失敗などもあって、経営能力が足りないと思われていた時期もあったようです。。。

しかし、会長である父が2014年に入院して以降、実質的な経営トップとしてサムスンを上手くリードし、実績を上げて自身の経営能力を立証しています☺

ちなみに。。。

2020年の5月に記者会見を開き、裁判中の一連の事件について国民に謝罪&自身の子供には経営権を世襲させないということを明らかにしています。

そうなると、未来のサムスントップは誰になるのでしょうか?

第3位: キム・ジョンジュ

第3位は、ネクソンの共同創業者であり、NXCの代表取締役であるキム・ジョンジュ(김정주)氏!


引用: 나무위키

現在52歳で、2女のお父さん。

推定資産総額は。。。

96億ドル(約10兆8336億ウォン)!

お父さんは弁護士、お母さん側の親戚にも大学教授や元駐米大使などが多く、超エリート家庭出身のキム・ジョンジュ代表。

1996年KAIST博士課程在学中に知り合ったソン・ジェギョン氏と共にネクソンを共同創業。
(☜KAIST!!!!)

ネクソン設立後は、”メイプルストーリー“や、”カートライダー“などの有名ゲームをヒットさせています。
東京1部市場へ上場したのち、ネクソンからネクソンホールディングスを経て、現在のNXCへと社名が変わったそうです。

ちなみに、非常に質素で変り者との定評があるそうです(*’▽’)
そしてアマチュア登山家、アマチュアの演劇人でもあるそうな。。。

韓国でカートゲームといえば、カートライダーだったよ。。。。

第2位: ソ・ジョンジン

第2位は、バイオテクノロジー起業であるセルトリオン会長であるソ・ジョンジン(서정진)氏!


引用: 나무위키

現在63歳で、息子が2人。

推定資産総額は。。。

114億ドル(約12兆8649億ウォン)!!

1957年に忠清北道の清州市で地方公務員の家庭に生まれたそうです。

建国大学産業工学科を卒業後は、同校の大学院で経営学の修士号を取得、その後サムスン電気に入社しました。

その後、大宇(デウ)自動車の企画財務顧問として働いていましたが、IMF通貨危機により大宇グループの破綻。。。

今後はバイオ産業が有望だと判断して、大宇自動車出身の同僚10人ほどと一緒にネクソル(セルトリオンの前身)を創業したそうです。

20年ほどでセルトリオンは、バイオミラー分野で世界的な競争力を持つ企業へと成長を遂げており、現在は新型コロナウイルスの治療薬開発にも着手、セルトリオンの株価は急上昇を遂げました。

かなり苦労をしたようで、生活苦から自殺を図ったこともあるそうです💦

第1位: イ・ゴンヒ

第1位はやはりサムスン会長イ・ゴンヒ(이건희)氏!!

だったのですが、何とこちらの記事を書いている本日2020年10月25日午前に亡くなられたとのことです。

故人の冥福をお祈りいたします。


引用: 나무위키

享年は78歳、2014年に急性心筋梗塞で倒れてから闘病生活を送っていたそうです。

推定資産総額は。。。

173億ドル(約19兆5230億ウォン)!!

故イ・ゴンヒ会長は、サムスングループ創業者の三男としてCJグループの直兄、セハングループの次兄を抜いてサムスングループの後継者に選ばれ、1987年にグループの会長となったそうです。

学歴としては、延世大学校商学科に入学後、自主退学して早稲田大学商学部に進学&卒業しています。

故イ・ゴンヒ会長についての話は、多すぎてまとめられないほどの情報量。。。

韓国最大そして、世界のトップ企業へと成長させた故会長の功績については、誰もが知っているのでまとめる必要はないかと思います☺

ちなみに犬好きとのことで、一時期は自宅で数十匹の犬を飼っていたり、珍島犬を世界に紹介するために尽力を尽くしていたそうです。
最愛のわんこは、ベンジーと言う名前のポメラニアンだったそうです。(16歳で老衰死したそうです。)

今後はイ・ジェヨン副会長がそのまま会長の座に就くのでしょうか。。

偉大な方が亡くなるという悲しいニュースでした💦

まとめ

いかがでしたでしょうか?

日本のランキングもですが、女性が1人も入っていないですね💦

女性は新羅ホテル社長のイ・ブジン氏が16位で最高です。
(ちなみに、イ・ブジン社長はサムスンのイ・ゴンヒ故会長の長女です。)

富豪には財閥系が多い韓国ですが、その中でもセントリオンのソ・ジョンジン会長やカカオのキム・ボムス理事長は、夢を見させてくれる存在ではないでしょうか?☺

そういえばLGが入っていないなぁと思ったら、13位にク・グァンモ会長が入っていました!

みなさん学歴や商才、経営などすごすぎる。。。


最後までお読みいただき、ありがとうございました₍⑅•ᴗ•⑅₎♡

ランキングにも参加しているので、ポチっとしていただけたら励みになります。

にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ

ゆきんこりあ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です