【韓国生活】韓国の風習ケモイムって何?

【韓国生活】韓国の風習ケモイムって何?

こんにちは、ゆきんこりあですʕ ·ᴥ·ʔ

ブログを訪問していただき、ありがとうございます💕

引っ越しの準備と、暇だった在宅勤務が終わりそうでちょっと忙しくなってきて、なかなかブログの更新ができていません( ;∀;)
もう秋も終わりそう。。。

今回は、韓国に来て初めて知った”ケモイム”。。。

韓国の不思議な(?)文化である“ケモイム”についてまとめてみようと思います!

ケモイムとは?

集合のイラスト

계모임(ケモイム)とは、日本語に訳すと“契の集まり”となります。

カタカナで書くと”契(계)”はケとなり、犬(개)のケと同じくなってしまいますが、違う言葉です(*´з`)

さて、ケモイムは”契の集まり”と言っても、ちんぷんかんぷんですよね☺

契の集まりは、韓国の伝統風習である“ケ(契り)”をするための集まりですが、元々は社交を目的とした集まりであったようです。

朝鮮時代に入ってからは多方面に利用されて様々な役割を果たすようになり、現代では、お金を集めてやり取りをする私的金融を意味する場合が多いです(*’▽’)

お金のやり取りってどういうこと??

では、実際にどのような仕組みなのでしょうか。。。

ケモイムの仕組み
ケモイムの参加者、契会員は毎月お金を集めて、集まったお金を1人の会員へとお金を渡します。

例えば、モイムの会員が30人で、契資金が毎月10万ウォンずつの場合。。。

10万ウォン×29人=290万ウォンが、1番目の受け取り者であるAさんへと渡ります。

そうするとAさんは290万ウォンをもらえることになります。

次の月には、Bさんを除いた29人がまた10万ウォン+利子(ここがポイント!)を出して、Bさんが受け取ります。

Bさんは290万ウォン+利子をもらえることになります。

利子は、毎月上乗せされていきます

というわけで、最初にお金を受け取ったAさんは、利子を受け取ることができないので最終的に払うことになる会費よりも、少ないお金を受け取ることになります。

また、受け取りが最後に近ければ近いほど、より高い利子を受け取ることができるという仕組みです。

ケモイムのメリット

ウィンウィン

なんだか複雑だなぁと思いますが。。。

長所としては。。。

最初の方に受け取る人は、最終的に払う額よりも受け取る金額は少ないけれど、簡単にまとまったお金を手にすることができます

例えば何か大きな買い物をする際や、自営業で急な資金が必要、結婚など、まとまったお金が必要だけれども、銀行からの融資が受けられないなどといった時にはとっても助かりますよね。

また、最後の方に受け取る人は、どんどん利子が増えていくので、最終的に払った金額よりも多い金額を受け取ることができます。

お金をすぐに使う必要のない人は、銀行に預けるよりも利率が良い(らしい)ので、お金を育てることができる仕組みです。

まとまったお金をすぐに使いたいけれど資金が足りないという人、特にすぐにお金を使う必要性はないけれど資産を育てたいという人の利が一致した制度ということになります。

また、隣人同士の結束力を高めるためのツールとして使われる場合もあるそうです。

自分の番が来るまでは、お金がモイムに縛られているため、モイムに反したり、無礼な行動ができない点、そしてモイムに参加していると月に1度はお互いの顔を見ることになるので、親睦を深める場となるそうです(∩´∀`)∩

ケモイムの危険性

危険注意の写真

一見ウィンウィンなケモイムですが。。。

危ない点を挙げるとすれば。。。

お金の持ち逃げ( ゚Д゚)!

一番多いのが、自分の順番でお金をもらった後にいなくなるケース。。。
さらに、契の管理人(リーダー)が持ち逃げする場合も。。

人が集まれば、魔が差す人がいると思います。。。
お金ってコワイ。。。

ただ、昔に比べると、持ち逃げなどの危険性は大分減ったようです。
モイム専用の口座を作れる銀行が増えて、特定の人が1人で通帳から巨額を引き出すことが不可能になったためとのこと(*’ω’*)

それでも信用できないと思ってしまう私です。。。(笑)
お金が絡むと、人が変わってしまう人もいるので。。

現代のケモイム

協力しあう人の写真

昔に比べると、ケモイムは大分減ったようですが、60代以上の方々は割と経験したことがあるかもしれません(*’▽’)

何だか秘密結社のような感じがします。。🤭

実際に、江南エリアでは数百億ウォン規模のケモイムが存在しているようです。。。

2011年には、数百億ウォン規模のケモイムを運営し、モイムの会員から数十億ウォンをだまし取ったとして50代の女性が警察に逮捕されています。。。

数十億ウォンとか規模が違いますね。。。すごい。。。

ちなみに、うちのシオモニもケモイムをされているようですが、お金を順番にもらってというものではなく、毎月お金を積み立てて、ある程度の金額になったらみんなで旅行に行ったり、外食をしたりという。。。
日本だと町内会のような役割のケモイム(∩´∀`)∩

日本旅行にも行く予定だったようなのですが、コロナのせいで結局行けずじまいだったそうです( ;∀;)

まとめ

いかがでしょうか?☺

ちなみに、沖縄や鹿児島の方でもケモイムと全く同じ風習が!!!
北国出身なので知りませんでしたが、日本では“模合(モアイ)”と言うそうです。

そしてトルコにも似たような風習があるようです。

お金を順番にもらうケモイム。。。
会員を信頼していなければできない制度ですよね💦

現代では、単純に信用するって中々難しいんじゃないかなあと思いますが、我が家のシオモニのように仲の良い友達同士でお金を貯めて旅行に行くのはとっても楽しそうです💗

最後までお読みいただき、ありがとうございました!
ランキングにも参加しているので、ポチっとしていただけたら励みになります🐕

にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ

ゆきんこりあ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です