【韓国就職】韓国の会社で感じた日韓文化の違い

こんにちは、ゆきこりあです(๑•᎑•๑)
現在、韓国で就職して1年が経過しました!

前回は韓国で就職した話についてブログを書いたのですが。。。

今回は、韓国での留学経験や生活経験ゼロの状態で就職し、色々と衝撃的だった社会生活での文化の違いについてまとめてみようと思います☺

日本で会社員として働いたことはないのですが、韓国の社会人生活。。。なかなか日本と違うことも多くて戸惑います。。(笑)

それではLet’s go~!

個人の携帯番号&カトクをそのままビジネス時に使用!

韓国の会社に就職して、まず先に衝撃的だったのが☎問題です💦

韓国では。。。。
自分の個人携帯番号がビジネス用の名刺やメールにそのまま使用されます( ´;ω;` )

日本だと、オフィスの内線、もしくは会社から支給される携帯を使用することが多くないですか?💦
韓国ではもちろん会社の☎もありますが、個人の番号でやり取りすることも多いので、有休を使っている日でも取引先から電話が来ることも。。。

また、よくあるのが。。。電話をしたら、相手側が”あ~、会社を辞めたんですよね~。”っていうことも。
新しい担当のアナウンスが漏れていたりすると、よく起きる問題です。(笑)

そして職種にもよるのかもしれませんが、私の場合は、カカオトークを取引先との連絡にも使っています。
なのでカカオの履歴はほとんど会社関係です💦 (友達いない。。)

ちなみに休みの日にもカトクのグループトークに会社から連絡が来ます。(正直言ってめちゃめちゃ嫌です。)
そんなことないよ~っていう会社も多いと思いますが、これのせいで転職したくなったことも1度や2度ではありません。。。(笑)

無料イラスト-スマホを見てがっかりするひよこ

ちなみに私は知らない番号からの☎ってあまり取りたくない派なんですが、
韓国に来てから泣く泣く取るようになりました💦

個人の携帯を使って仕事をする韓国のスタイル。。。
平日や休日、退勤後のone offの切り替えが難しく、私が慣れない文化の一つです。

ちなみに韓国人のオンニにも聞いてみたところ。。。やっぱり韓国人も負担に思っているようです( ;∀;)


少し前に、業務時間外のカトクでの連絡などに関して、残業手当を請求していた裁判もありました。
え、韓国人やっぱも嫌なんじゃん!早くこの文化が変わってほしいです! 

メールより電話のパリパリ文化

韓国人といえば。。。빨리빨리(パリパリ)。。。早く早く文化ですよね(*´з`)
とにかく韓国ではスピードが命。。。(笑)

ということで、日常生活でも日本人よりはるかに電話をよくかけるのですが、仕事でももちろん電話💗なんです。
ただ、電話って記録に残らないじゃないですか。。。?
これがまた問題で、記録に残らないからなのか、この前言っていた事とちがーう!っていうのがよくあるんですよね🥺

なので問い合わせ事項や価格に関する内容など、この前はこうでしたよね!って言えるようになるべくメールで送るようにしています。(笑)

個人的には、韓国語での☎はまだまだ緊張するので(会ったことない人限定)、文面を考えて送ることのできるメールが好きです💛それかカトク。。。

そして、パリパリ文化が感じられるのが、思い立ったら吉日的な行動です( *´艸`)
メールより☎ → ☎しながら今日ミーティングしよっていう流れで、ミーティングに出かけるうちの代表!

フットワーク軽いです(*´з`)
韓国ではこういうフットワークの軽さが大事なんだろうなと思います。
1日を計画通りに進めたい性格の私は、このあたりもまだまだ修行が必要です。

無料イラスト-スマホを持つひよこ

プレゼンテーション&人脈作りの上手い人が多い

韓国人って営業とかプレゼンが上手な人が多い気がします!
というかおそらく日本人が不得意なのかな。。。私が専門職だったからなのか。。。

もちろん人にもよると思いますが、きっと子供の頃から競争が激しく、発表なども多い韓国の人たちは、鍛えられるのかなと思います☺
自信満々に言い切っちゃう感じ。。。嫌いじゃないです(⋈◍>◡<◍)。✧♡

私は大勢の前で発言したり、プレゼンしたりするのはとても緊張してしまうタイプなので羨ましいです。

履歴書の自己紹介部分も、みんなすごいなって思います。
韓国人って、自分を最大限良く見せる方法を知っている気がします☆彡

そして、人脈作りも上手な気がします。(これも羨ましい)
先程、ある会合に参加していたのですが、ミーティングに組まれていない企業にもガンガンあいさつに行く精神。。。(私が人見知り過ぎるだけで、日本もそうなのかな💦)

こういう部分が今後の私の課題かなと思ってます。
営業とことん向いてないなぁ。。。自分(>_<)
もっと社交性の高い性格になりたいです。。。誰かコツを教えてくれ~。。

三密のひとつ密接場面

昼食は会社もち??

日本と大きく違う点の一つが昼食です!
韓国では、会社が昼食代を負担してくれる会社が多いです☺
毎日みんなで食べに行って、会社のカードで支払っていたり、また、お給料に昼食代手当として月10万ウォン、20万ウォンといった感じで支給されることが多いです。

日本では言う所の交通費負担のような感じですね(^^♪
韓国では交通費が安いので、昼食代が出るのはうれしいです。
また、一定時間残業すると、夕食代(実費かな💦)を出してくれるところもあります。
私の会社も8時くらいまで残業をした日は、会社のカードで夕食を食べて良い事になっていますが。。。何となく使ったことはありません!(笑)

カレーを食べるうさぎ

ちなみに昼食は外で食べる人が多いです。日本ではお弁当を持っていく人も多いと思いますが、韓国では弁当持参はあまり見かけないです☺

昼食代は、ソウルだと安めの食堂で6000ウォンくらいです(^^)
大体7000ウォン~10000ウォンくらいのところが多いですが、毎日となると結構な出費ですね💦
日本にいた時は、なるべくお弁当を持って行っていたのですが、韓国に来てお弁当作らなくなりました。(笑)

仕事は初めから即戦力?!

韓国では転職をする人が日本よりも多い印象です。。。
現に私は今の会社に入ってまだ1年半ですが、ベテランです( ;∀;)

そのせいか、韓国では入社=即戦力として”できて当たり前“という考え方が強いような気がします。
日本にいたころから聞いてはいたのですが。。。やはり。。。

私の会社はありがたいことに、新人さんに優しい会社で、3カ月程度は優しく丁寧に一つ一つ教えてくれる会社だったので直接経験したことはないのですが。。

友人の会社などは入社後、処理の方法をほとんど教えてもらってない状況なのに、仕事はどんどん任されて大変だと言っていました💦
入社後は、周りを見て早く適応しなければならなく、日本のように新卒だと1年程度は先輩に見てもらいながら。。。という雰囲気は全くありません!先輩結構怖い。。。

また転職が多く、引継ぎがあいまいな会社も多いのが現状で、取引先の担当者が辞職したので新しい担当者に連絡をしても、何も聞いていない/引継ぎを受けていない。。ということも!(笑)

前担当者が既にいない状態で入社すると、教えてくれる人がいないので、自分で何とかするしかないです
こうしてみんな鍛えられていくのかな💦

戦うひよこ

方針がすぐ変わる

いやこれ。。。本当に。。。慣れないです(´◦ω◦`):

社員が多い大きな会社は違うと思いますが。。。
先週言ってたことと、今週言ってることが違うんです!

例えば。。。

ケース① スケジュールの延期
私が入社したとき、あるサイトを作っていて日本語の翻訳をしていました。
1カ月後にオープンなのでそれまでに全ての翻訳を終えてほしいと言われて、残業&週末も頑張って翻訳していた私。。。普通オープン日って最終決定事項かと思いますよね💦

何とか終わったんですよ。。。翻訳。。。ただオープンは1カ月半伸びました。。。他の仕事の進みが悪くて。。笑

韓国での予定は未定!
締め切りが結局伸びる。。。これよくあります。
パリパリ精神なので最初から結構タイトなスケジュール設定を組むせいかも。。

ケース② 途中で中止になる案件🈕
これは旦那さんの会社の話ですが。。。会社がアメリカに進出するらしく、そちらの知り合いと話しもつけて、結構具体的に話していたのですが。。。ある日突然のとん挫。理由はわかりません。
アメリカに転勤になるって言ってたので真に受けてましたよ。。。私。( ゚Д゚)

企画していたツアー商品が販売直前に中止になったり。。

しんどいひよこ

日常過ぎて、書こうと考えたら思ったより思い浮かばななかったんですが、ちいさな会社で働いていると規則や方針がすぐ変わります。(笑) 思い出したら追記します。。。

そして最初のころはコロコロ変わる展開についていけなかったのですが、最近は柔軟に考えるようにしています。
何事も100%決定ではないと認識して仕事すると割と受け入れられるようになりました。。。。

まとめ

こんなところでしょうか。。。
なんだかもっと衝撃的な事があったような気もするのですが。。。(笑)

ちなみに服装は日本よりも自由な所が多いような気がします☺
私の会社はTHE自由なので、ジーパンにTシャツもOKです!
ミーティングのある日はさすがにちょっと気を使っていますが。。。

日々カルチャーショックがありつつも、日本と韓国どっちが働きやすいかと考えると。。。

どちらも良い点と悪い点があるので何とも言えないですが、
私の場合は、性格的に日本人スタイルの仕事の方がしやすいです( *´艸`)

もっと積極的に、そして臨機応変に対応できるようになれば、韓国スタイルの方が楽しいのかなとも思います♡

今後もっともっと成長していけたらなと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。
ゆきんこりあ( ⸝⸝•ᴗ•⸝⸝ )੭⁾⁾

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です