【国際結婚】30代の私が韓国で就職した話

こんにちは、ゆきんこりあです( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )❤︎
ブログを訪問していただきありがとうございます!

今回は、スキル0、経験0、韓国語日常会話レベル、ビザありの私が韓国で就職した件についてまとめていきたいと思います!

日本では立ち仕事だったし、韓国に行ったら憧れのデスクワークしてみたいわ~♡

韓国就職難で30代だし、就職難しいと思うよ。。。💦(韓国での就職なめてるのかな。。)

結論から言うと、韓国に来てから時短社員を経て、
現在は正社員としてスタートアップ企業に勤めています

また、私の勤める会社には、現在E7ビザにて働く同僚もいます。

ビザの有無が就職活動に影響?!

正直言ってビザのあるなしで就職活動が大きく左右されると思います(๑-﹏-๑)

私の場合はF6ビザ(結婚移民)といって、就労に制限がなく、特に会社がビザに関してサポートする必要がないため、基本的にどの会社にも応募が可能です。

ただ、日本では専門職で働いていたため、こちらではキャリアが全くなく、30代で”新卒可能”案件に応募するしかありませんでした。

韓国で働くことのできるビザの種類には下記のようなものがあります。

~韓国で働くことのできる主なビザの種類~
– H-1: ワーキングホリデービザ
– D-7: 駐在ビザ
– D-8: 企業投資ビザ
– E-2: 会話指導ビザ
– E-5: 専門職業ビザ
– E-7: 特定活動ビザ
– F-2: 居住ビザ
– F-6: 結婚移民ビザ

ビザイラスト

F-2居住ビザやF-6結婚移民ビザを除き、韓国で働くためには、
①日本企業に就職して韓国に駐在する。
②日本語講師としてE-2ビザの取得を目指す。
③E-7ビザで韓国現地企業に就職する。
の3つが大きな方法として挙げられます。
(お医者さんなどの専門職であったり、在日韓国人の方の場合は他の方法もあります☺)

韓国で就職されている方のうち、日本語教師や専門職を除く大部分の方が取得されるのがE7ビザです。

ただし、E7ビザ等の就労ビザの申請には、雇う側の基準およびビザを取得する本人側にも厳しい条件があり、ビザ発行が年々厳しくなっているのが現状です。

E7ビザ発行の条件って?そんなに厳しいの?💦

まずは、本人側の条件をチェック!
1. 該当職種と関連性のある分野の修士以上の学位を取得
2. 該当職種と関連のある学士号所持+1年以上の当該分野での経歴
3. 該当職種で5年以上の経歴
上記3つのうちのどれかに該当すればOK

雇用主側である企業にも条件があります。
韓国人雇用保険加入者が5人以上、および一定以上の売り上げ。税金の未納がなく、さらに業務上外国人雇用の必要性が認められる場合

さらに、お給料についての条件もあるようなので小さな会社では外国人雇用が難しそう。。。

また、ビザの発行条件に付いては、毎年変わっているのでまずはしっかりと調べることが大事ですね( ;∀;)
私の同僚も実際にE7ビザの発行がスムーズにいかず、社長が弁護士さんに相談しながら同僚と一緒に何度かビザ申請に行っていました。。。

~ 韓国で働くためのビザのまとめ ~
ビザのない方が韓国での就職を目指す場合は、自身が取得を目指すことのできるビザの種類をしっかり確認することが第一歩となります!
就労ビザの取得は簡単ではありませんが、私の周りには実際に取得して働く外国人が多くいますので、決して不可能ではありません☺
計画的な準備と。。。あとは運も味方につけましょう!

pose_goukaku7_woman

韓国語はできて当たり前?!

韓国で働くなら、韓国語が完璧じゃないと難しいんでしょ?

移住してすぐは、韓国語の問題から語学堂に行こうか迷っていた私ですが、、、

結論から言うと、韓国語は働くうちに上達するので日常会話程度で大丈夫です!

私の韓国語レベルは今でも、他の方々に比べると恥ずかしいくらいですが、入社当初は正直ミーティングの内容が半分くらいしかわかっていませんでした💦(よく就職できたな。。)
もちろん最初からネイティブのようにペラペラな方もいらっしゃいますが、そのレベルに達しないと就職できないというわけではありません☺ ちなみにコロナで在宅勤務が続き、代表と久しぶりに昨日しゃべってたら韓国語前よりできなくなってると言われました。。。( ´•௰•`) 勉強。。。べんきょ。。。。しなきゃな。。。

ちなみに私は韓国語でのタイピングもしたことがありませんでした。ましてやパソコンを使った仕事は初めてでしたし、30代ですし。。。(笑)
社長はよく雇ってくれたなと思いますが。。。始めのうちは、家で泣きながら練習したり、ビジネスメールは送信前にチーム長や社長に見てもらうこともありました!
今でも初めて話す方との電話は苦手です🥺

入社後、他の外国人の方の面接に同席する機会があったのですが、、、あくまでも私の会社の基準ではありますが、韓国語は最低限のレベル(日常会話程度)でOK、その方の適性や性格をより重視していました。

業務をしていくうちに自然と韓国語は伸びていくので(もちろん努力は必要)、韓国語だけができる人よりも、他の部分でプラスになる人材を雇った方が、会社としては良いということです☺

私は韓国語に関してはまだまだですが、今では後輩の社員に仕事を教え、少しは頼ってもらえるレベルに成長しました!
韓国の中小企業あるあるですが、転職率がとても高く1年以上働いているとベテランとなります。。。(笑)

ただし、就活の際には、やはりTOPIKの成績は最低でも5級は必要かなと思います!雇用主は履歴書を見て面接をするかどうかを判断するので、韓国語の基準となるTOPIKが5級以上ない時点で、履歴書を見てもらえない場合が多いです💦

ちなみに私は留学をしたこともなく、独学で2~3年ほど勉強した日常会話レベルでした!(TOPIKは6級でした。)

就職活動する際に使うサイトまとめ

どうやって就職先を見つけたの?

私は“サラミン(사람인)”の募集を通じて、現在の会社に就職しました!
ちなみにその時の倍率は、約100人くらいの応募で合格は私1人でした。
日本人もしくは日本語のできる韓国人での募集だったので、大部分は韓国人の方の応募だったと思います!(ビザ発給は不可の案件でしたㅜㅜ)
ちなみにその日面接を受けたのは多分3人です。。。(笑)

私が実際に登録して、求人に対して履歴書を送るのに利用したサイトは以下の3つです!

magnifier_animal_inu

① みんなの頼りになるコネストさん!
韓国旅行の際はもちろん、在韓日本人がお世話になるサイトといえばコネストさんですよね☺
私は移住前から毎日しつこく求人欄をチェックしていました。。。
コネストさんの掲示板にはアルバイトや社員の募集がされています!こちらを通じて、就職される方も多いと思います。

特徴は以下の通りです。

日本語での募集も多い
アルバイト募集が多い
・ずっと募集している怪しい求人や胡散臭い求人には要注意
ライバルがかなり多い(特にビザ発給してくれる会社には応募が殺到します)

私は実際に1度コネストさんの掲示板募集で履歴書を送りました!面接案内の連絡をくださったのですが、既に今の会社に合格してしまっていたため、残念ながら辞退させていただきました💦

コネストを通じて就職をするためには、とにかく毎日求人欄を見続けることが大事!
なぜなら。。。。毎日見ていると自然に良い案件が目に入ってきます!毎回募集かけているところ、条件の書き方が怪しい所。。。見続けているとわかるんです!

貴重な良い案件を見つけたらすぐに連絡!
コネスト求人ページはこちら

② 韓国人の利用率No1.サラミン(사람인)!
韓国の方が求人を探す際に、最も良く利用するのがサラミンです☺(名前が可愛い💗) 私も実際にサラミンの求人募集に一番履歴書を多く送りました。

登録すると、検索履歴や応募した会社の履歴からおすすめの求人もメールで送ってきてくれます
また、自身の履歴書を公開しておくと、企業側から連絡をしてくることもあります。

特徴は以下の通りです。

募集はもちろん全て韓国語
契約社員&正社員募集
・オンライン上で履歴書まですべて簡単に作成可能
求人がかなり多い
・ビザ発給については書かれていないことが多い(韓国人向けが多いので💦)

とにかく気になる求人には履歴書を送りまくりましょう!(byだんなさん)
私は日本で新卒の方が行う”就活”をしたことがないのですが、おそらく同じ感じだと思います!

返事が来ないからと言ってあきらめずに送り続けることが大事なようです。。。
もちろんスペックや業種、条件によっても変わりますが、韓国人の方でも100社送って2~3社面接というのもざらの様です。

ちなみにビザあり日本人の私は、ありがたいことに3件に1件くらい面接のお返事をいただきました。

サラミン公式ページはこちら

③ こちらも人気ジョブコリア(잡코리아)
サラミンと共に登録するのがジョブコリアです☺
サラミンを登録してしまえば、こちらの登録は必要な部分をコピペすればOK!

特徴としては、ほぼサラミンと同じですが、
サラミンにしかない求人、ジョブコリアにしかない求人があるので、両方登録することをおすすめします!

※ちなみに私の記憶は、ジョブコリアが日本語の漢字と対応していなかったような。。。自己紹介書を韓国語&日本語両方入力したのですが、日本語の漢字表記が出てこないものも多く、韓国語漢字に一つずつ直す作業が面倒でした。。。例) 学→學 私は泣く泣くこんな感じで直しました。(笑)

ジョブコリアの公式ページはこちら 

この3つを駆使して韓国での就活を成功させましょう!!ファイティン(*´з`)

ちなみに例外として。。。

・知人による紹介
・アルバモンでアルバイト検索 (アルバイト希望の方)

などもあります。正直韓国はコネがきいてきます!
なので、今現在韓国で働いている日本人の方の紹介というのも重要かと思います!
色々な集まりに参加して、韓国人&日本人の知り合いを増やすというのも就職への近道になります。

私はあまりこちらで日本人の知り合いがいなかったため、取引先で日本人を募集したいといわれたときはコネストさんで募集をさせていただきました。
もし条件に合う日本人の知り合いがいれば、すぐ紹介していたと思います♡

jinmyaku

実際に就職しての感想

実際に就職して1年以上が経ち。。。気づけばベテラン社員。。1年なのにベテラン。。(笑)

私は最初は、時短社員として1日5時間勤務でした!
会社で日本人は私だけ、日本語に関する業務は全て私が行っていますが、
最初は仕事がかなり遅く、チーム長に迷惑ばかりかけていたと思います🥺

正直なところ、残業。。。あります
定時退社する日もあれば、遅くまで残る日もありますが、その点について個人的に不満はありません。

お給料については、日本にいた時よりもかなり下がりました。韓国の中小企業の平均くらいかと思います( *´艸`)
本音を言えば、多くもらえるにこしたことはありませんが。。。自分の実力を考えると妥当かなと思っています!今後スキルアップして、転職もしくは社内での給料アップを目指していきたいです💗

文化の差でイラっとすること。。あります!
韓国では、締め切り日がすぐに変わったり、先週まで計画していたのにいつの間にかなくなったり。。。
と臨機応変さが大事ですが、しっかり計画して進めていきたい私には正直合わないです。(笑)

日本では最初から完璧を目指すことが多いですが、韓国ではとりあえずやってみてダメだったら変更、修正しよう!って考えが多い気がします。。。

今では大分その考えに慣れてきましたが、最初の頃は、“こないだこう言ってたじゃん!”と内心イライラ。。。

でも私が働いているのは韓国なんだし、韓国のやり方に慣れていくしかないんですよね☺

韓国で会社員になって驚いたことについては、また違う記事で紹介していこうとおもいます!


最後に
私が日本&韓国両方で働いて思ったことは、やはりどんな職業であれ、どこで働くのであれ、大変な事やつらい事がないわけではない!ということです。
もちろんやりがいや楽しい部分もあるからやっていけるのだと思います♡

そして私にとっては、働く際の人間関係が一番大事だと思っています!
言葉の壁や文化の壁は。。。努力で補うことができるし、仕事についても学べばOKですが。。人間関係が悪いと会社に行くのが嫌になってしまうので。。🥺

最後までお読みいただきありがとうございました。

ゆきんこりあ(ू•ᴗ•ू❁)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です