【国際結婚】韓国伝統のペベク(폐백)とは?


こんにちは、ゆきんこりあです( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )

前回韓国でのスモールウェディングの結婚式準備についてまとめてみたのですが。。。
今回は、実際に私たちが行った韓国の伝統婚礼であるペベク(폐백)についてまとめてみたいと思います☺

式場やそれぞれのカップルによっても少しずつ違ってくるかとは思いますが、あくまでも私たちの一例として参考にしていただければ幸いです♡

前回の記事はコチラ↓

ペベクは義両親の希望で行ったのですが。。。日本からの来賓に”ドラマみたい”と人気でした♡ やってよかったです!

ペベク(폐백)とは?

ペベクとは、新婦が夫の実家に来て、舅姑をはじめとする夫の実家の親戚たちに挨拶をする婚礼儀式のことです。

すなわち、新郎側の家族や親戚たちへ新婦があいさつをする儀式のことですね☺

昔は、新婦が婚礼を終えて実家を離れ、夫の実家へと向かった後に行われていたそうです。
新婦は事前に実家で準備してきたなつめや栗、お酒や果物などを並べ、義理の両親と夫の近親の順に”ジョル(お辞儀)”をして、お酒を注ぎます(^^♪

最近では、結婚式場や教会などで結婚式を挙げるため、結婚式を終えた後、そのまま結婚式場で行うのが一般的です(⑅•ᴗ•⑅)

そのため、ほとんどの結婚式場にはペベクを行うためのお部屋が用意されています。

私たちの場合は、特にペベクを必ずしたいと思っていたわけではないのですが、義両親の希望もあり行うことにしました!

コチラはペベクのイメージ写真(*´з`)

ペベクイメージ画像
出典: pixabay

ペベクのための準備

まずは、式場を予約する際に、ペベクを行うかどうかを確認されるので、ペベクを行う旨を伝えます(*´з`)
ペベクを行う際のお部屋代に関しては、式場によって追加されたり、無料でサービスしてくれる場合もあります。

私たちの場合はシンプルなお部屋でしたが無料でした~。
豪華なペベク室がある所は有料なのかなぁ。。。

ペベクの際に、実際に必要となったものは以下の通りです。

  1. ペベク用の韓服
  2. ペベクの際に使う食べ物
  3. ペベクの際の進行を手伝ってくれるトウミアジュンマ

ペベク用の韓服に関しては、式場で貸してくれました( *´艸`)
ただし、式場で用意があるのは上衣だけになるので、中に着るものは自分たちでの用意となります。

男性用の韓服に関しては、上衣が長いので、結婚式で着ていたスーツのままで大丈夫との事でした!
女性用の婚礼韓服に関しては、さすがに中にワンピースというわけにもいかず。。。(笑)

ちょうど結婚式(30分くらい)が終わると、レンタルしていたウェディングドレスが回収されてしまうので、各テーブルを回る際に私は韓服を着ることにしていたので。。。その韓服を着たまま、上衣だけ婚礼韓服を着るという形でペベクを行いました(*´з`)

ペベクの衣装と
食べ物の写真
ペベクの衣装と食べ物

結構ギラギラした衣装で、旦那さんが本当に似合わない( *´艸`)笑!

ちなみに。。。
韓国では、結婚式に合わせてオーダーメードで、おしゃれかつ素敵な韓服を作るカップルも多いのですが。。。

旦那さんは韓服絶対着たくないらしく。。。
(ペベクの衣装を着たのを見て納得、韓服が本当に似合わないタイプのお顔でして。。💦)

私も、その後着る機会がほとんどないので、レンタルするか迷ったのですが。。。
広蔵市場で中々かわいくて安い韓服を見つけたので、購入しました~(^^♪
(めっちゃ安かった。。。)

韓服を着た写真
実際に使用した韓服

次に、ペベクの際に必要な食べ物ですが。。。
最近は、便利なセットが多く販売されているので、私たちもペベク用セットを購入しました( *´艸`)

セットのお値段はピンからキリまであるのですが。。。(笑)
数十分の式なので。。。私たちは一番安いのに即決!
(1番安いのでも20万~30万ウォンくらいでした💦)

先ほどの写真のような感じですが。。正直ちょっと寂しい感じですね🥺
おそらく50万ウォンくらいのセットにすると豪華な感じになるかなと思います。。

ちなみにペベク用の食べ物は基本として。。。
なつめ

ペベク鶏
干し肉
九節板
韓菓

などが使用されます。

鶏肉には、子孫繁栄干し肉には両親への敬意を示すという意味が込められているそうです。
また、なつめや栗には、”勤勉な心で嫁入りを果たします”という義理父への誓いを表し、ペベクの儀式の際にはこの栗となつめを新郎新婦へと放って子宝と富を祈願します(^^♪

当日バタバタしていて、ペベク用食べ物セットの写真を撮れなかったのでイメージ画像をどうぞ↓

ペベク用の食べ物
出典: pixabay


そして、もう一つペベクに必要なのが、進行を助けてくれるトウミアジュンマの存在です(*^-^*)
大体は式場で手配が可能かと思いますので、ペベクの利用の際にアジュンマの手配をお願いすればOKです♡

当日は、着付けから進行まで全て手伝ってくれるので、アジュンマの指示通りすればOKでした!

ペベク-トウミアジュンマ

事前手配が必要なのはこのくらいで。。。
後は当日、式が終わってみんなが食事をしている際にペベクの準備に呼ばれるので、案内に従っていればOKでした~( *´艸`)

実際のペベク体験

そんなこんなで、当日トウミアジュンマに呼ばれて着付けを行った後、実際のペベクが始まります☺

基本的には、旦那さん側の家族や親せきのみの参加になるのですが、せっかく日本から来てもらっているので私の両親にも参加してもらいました꒰◍ᐡᐤᐡ◍꒱

また、日本から来た友人たちには見学をしてもらったのですが、韓国らしくて良かったと言ってもらえました💕

ペベク-義両親へのジョル(お辞儀)

まずは旦那さんのご両親にジョルを行います。
ジョル。。まだまだ不慣れなのでぎこちなさが全開で。。
そしてジョルをする度に、頭に付けた飾りが落ちてきそうになります!(笑)

ペベク-お酒の準備

ジョルをしたら、旦那さんがお酒を注ぎ、私がそのお酒を杯で受け取ります。

ペベク-義両親がお酒を飲む写真

そして、2人で注いだお酒をご両親に飲んでいただきます。

ペベク-なつめと栗

お酒を飲んだ後は、子宝を占って(?)ご両親がなつめ&栗を放ります(*´з`)

ペベク-義両親によるなつめと栗を投げる瞬間

お義母さま。。。なかなかダイナミックな投げ方で可愛い💗
新郎新婦が布でキャッチします。

ペベク-なつめと栗を投げる

結果。。。キャッチできたのが。。
なつめ→2個
栗→3個


なつめは男の子、栗は女の子との事で。。。
我が家は2男3女に恵まれるらしいです!!!(年齢的に無理)( *´艸`)

結婚式が終わった後に、可愛い袋に入れてもらったので、家で保管してます。(くさってカビとか生えないのか心配ですが。。(笑))

その後は、旦那さんの親戚にも同様にお酒を注いで、ジョルをしていきます☺

ペベク-お祝いをもらった写真

その際に、親戚の方々からお祝いをもらいます♡
最終的にはこんな感じに(*´з`)

ペベク-新郎新婦のお酒

ジョルが全て終わったら、旦那さんと一緒にお酒をラブショットで飲みます。

お酒を酌み交わした後は、旦那さんと一緒になつめを食べます。
お互いに口でなつめを引っ張りあう形でちぎるのですが、種が口の中に残った方が家庭の主導権を握るという意味があるそうです。(種は私がGetしました。。)

ペベク-おんぶして一周する写真

そしてその後は、なぜか旦那さんにおんぶをしてもらい場内を一周します。。。
(ダイエットしてなくてごめん。。。)
こちらは、広く回れば回るほど大きな家を持つことができるとの意味があるそうです。
正直めっちゃしんどそうでした!(笑)

以上であっという間に当日のペベクは終了だよ💕

まとめと感想

いかがでしたでしょうか?
普段なかなか体験することのできないペベクですが。。。

日本からのゲストは特に普段の結婚式にはないイベントなので見学するだけでも楽しんでもらえますし、やはり義両親の希望でもあったので、実際に体験してみて良かったです

最近は、ペベクだけの体験ができる場所もあるようなので、韓国旅行に来た際の思い出に体験してみるのも良いかもしれないですね(*^-^*)

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ゆきんこりあ꒰ 。•ω•。 ꒱

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です